アンチエイジング倶楽部
記事一覧

スクワットで筋力キープ

運動はアンチエイジングには欠かせないものです。運動することによって筋肉がつき基礎代謝がUPすることによって太りにくい体になったり、また基礎体温が上がります。しかし運動が良いからといってやみくもに行っても疲れてしまい、長く続かなくなってしまうこともあります。そのため効率的に筋肉を鍛えることが必要なのです。
スクワットは下半身の筋肉を鍛えるのにとても効率の良い筋トレ方法です。太ももの筋肉は体の中で大きな筋肉なのでスクワットを行うことによって効率的に鍛えることができるのです。またスクワットを行うと成長ホルモンが分泌されるのでアンチエイジング効果が高いとも言われているのです。
スクワットは難しい動きは全くなく、腕を頭の後ろや体の前で組んだり、腰にあてて肩幅に足を開きます。そのまま背筋を伸ばしたまっすぐ下にしゃがみます。勢いをつけて行わずにゆっくとしゃがんでゆっくりと起き上がるようにします。背中が丸くなって猫背にならないように注意してしっかりと太ももの筋肉をつかっておこなっていくのがポイントです。最初から20回、30回など無理せずに最初は10日など自分ができる範囲からスタートしだんだん回数を増やしていくと長く続きます。

RECOMMENDED

Copyright © アンチエイジング倶楽部