アンチエイジング倶楽部
記事一覧

若く見えるヘアスタイルの特徴

ヘアスタイル1つで、女性は若く見えたり逆に、老けて見られる事もあります。老けてみられるヘアスタイルの多くは、トップにボリュームがありません。年齢を重ねると髪にハリはコシが無くなり、また本数自体も少なくなります。するとトップにボリュームがなく、ぺったんこになり老けて見られてしまうのです。また髪が薄くなる事で地肌が見えてしまう事も、実際の年齢より老けて見られる要因となります。

ですが、ヘアスタイルを改善する事で、アンチエイジング効果も得られます。まず、若々しく見られる為には、頭のトップにボリュームを作りましょう。ショートやミディアム、ロングヘアでもひし形の形になるようにすれば、より若々しさがアップします。しかし、髪がぺったんこだと老けて見えるので、セットはふんわり感を出すように意識します。また、前髪を作る事で老け顔を改善できます。しかし、おでこや顔の形によっては、前髪を作らない方が、若く見えるケースもあるようです。そして年齢を重ねると髪もパサつきやすくなるので、ロングヘアをずっと維持するより、思い切ってカットする事で、イメージチェンジだけでなくアンチエイジングの効果も、得られるかもしれません。

RECOMMENDED

うそ?!オリーブオイルで美容??

カラー診断で若く見せる方法

女性はいつまでも若くいたいと願っている方が多いのではないでしょうか。生きていれば必ず年をとって身体も見た目も老化してしまいますよね。しかし、最近の女性は年を感じさせない素敵な方も増えています。お手入れもあるでしょうけれど、何か技があるんじゃないかと思ってしまいます。
アンチエイジングとなると、どうにかして老化を止めようと考えてしまいがちですが、人間の老化を止めるなんて無理な話ですよね。でも、パーソナルカラーを知ることで若く見せることができるんです。
色という物は、周りの色の影響で、明るく見えたり、暗くくすんで見えたりしてしまいます。それは肌の色も同じです。肌がくすんできているのに、暗い色ばかり着ていたり、似合わない色の化粧品を使っていたら、見た目に影響が出てしまいます。でも、カラー診断をして似合う色を見つけると格段に若々しく見えます。何色が似合うかではなく、色の中でも様々なニュアンスの色がありますので、例えばどんなタイプの赤が似合うかを見つけるんですよ。似合う色を見つけたら、洋服や化粧品を選びやすくなり、自分も輝いてきますよね。
運動や食べ物で老化を遅らせることも大事ですが、色によって若々しく見えるとますます元気がでて素敵になれますよ。

Copyright © アンチエイジング倶楽部